SNSとはSocial Networking Service(ソーシャルネットワーキングサービス)の略称です。

定番のSNSアプリ「Twitter」「Instagram」はどんなことができる?

MENU

SNSアプリ

 

SNSとはどういう意味かご存知ですか?

 

SNSとはSocial Networking Service(ソーシャルネットワーキングサービス)の略称の事で、インターネット上で世界中のさまざまな人たちと交流する事ができるサービスのことを言います。

 

そんなSNSアプリもたくさんの種類があります。

 

SNSを使用した事がないが、これから試してみたい、と言う人はまずは定番のSNSアプリを使用してみるのはいかがでしょうか?

 

Twitter

 

Twitterのイメージ

 

Twiiterとは、140文字以内でツイート(つぶやき)をするサービスのことで、全世界では3億2,000万人のユーザーがおり、日本ではおよそ3500万人のユーザー数となっており、およそ5人に1人はTwitterのユーザーとなっているほど人気の高いSNSです。

 

Twitterでは、興味のあるアカウントをフォローする事により、そのユーザーの発信する情報をリアルタイムで知る事が出来たり、ハッシュタグ(#)で自分の興味のある内容のつぶやきを確認する事が出来ます。

 

 

Instagram

 

Instagramとは写真や動画投稿をメインとしたSNSです。

 

Twitterなどでも写真や動画を投稿する事は可能ですが、より写真や動画に特化したSNSがいい!という方におすすめです。

 

Instagramの特徴は、Instagramのアプリ上で写真の加工をする事が出来る事です。

 

例えば、写真の色見を細かく変えてみたり、複数の写真を加工して並べて1つの作品にして投稿する事も可能です。写真や動画にコメントをつけて投稿する事もできます。

 

また、ハッシュタグ(#)を自分の投稿した写真や動画につけることにより、同じような写真を投稿している人や、自分の投稿した写真に興味のある人たちとつながることもできます。